受験だけでは終わらない「本物の学び」へと導く、英語塾

2017年10月28日
英会話の習得をめざして

 当塾は、小学生から大人の方に至るまで、幅広い年齢の方々に門戸を開いておりますので、受験以外の目標をお持ちの方も通われています。

 下の写真は、「会話ができるようになりたい。」というご希望で、月2回のペースで通われている大人の方の、ある日の授業の板書です。「全くの初心者なので、小中レベルの英語からお願いします。」ということで授業を始めました。

 

DSC_0390

 

 会話の習得を目的としている大人の初心者の方の場合は、まずは【語彙力】と【基礎的な文法力】を身につけながら、英語を聞き、話す練習をおこなっていく方法が一般的だと思います。

 しかし、今回ご紹介している生徒さんは、【文法】に対してマイナスの思いを抱いているようでしたので、文法については簡単に触れる程度にしておき、主に語彙力の強化を図りながらの簡単な会話練習からスタートしました。

 ところが、学習を始めてしばらく経った頃、こんなご相談を受けました。 「自分で英文法の簡単なテキストを買ってみたのですが、一人で取り組んでいるとなかなか進まず、また、わからないことも出てくるので、このテキストを授業の中で一緒にやっていただくことはできませんか?」

 それは、大人向けの中学3年分の英文法の本でした。不思議なもので、敢えて文法にはあまり触れない授業をしていたからこそ、文法の基礎が身についていないと十分な会話ができないということが実感としてわかり、文法にもきちんと向き合ってみようと思われたようです。

 そこで、現在は、写真のように、語彙力補強に加えて、中学レベルの文法も学びながら、英会話の授業をしています。





 「英語力や会話力をつけるには、○○が効果的です。」という一般的な方法でスムーズに学習できる方の場合は、そのまま素直に学習していかれればよいと思いますが、過去の英語学習歴、英語に対するプラス・マイナスの感情をはじめとして、その人の置かれている環境、性格、考え方、感じ方は、人によってかなりの差があります。したがって、そういった種々の要素を無視して、単純に『到達目標』や『英語のレベル』だけですべてを判断し、分類し、学習方法を決めてしまうやり方では、学習がうまく進んでいかないことが、実際にはたくさんあります。

 そこで当塾では、生徒さん一人一人の様子を多角的に見させていただいたうえで、本当にその人に合った英語学習をおこなっていただけるように、柔軟で幅広い英語指導を心がけております。

 

カテゴリー:英語塾日記

message

長野市南県町にある中川英語アカデミーです。
他の英語塾とは少し違ったカリキュラムで、個人の個性を大切にしながら、英語の学び方を導いていきます。
高校受験、大学受験で結果を出すこととともに
基礎をしっかりと築いて、総合力を身につけていくことにより、
人生において活用できる英語力を育てていきます。